手相セラピーとは?

『手相セラピー』とは?

手相を診るという昔ながらの手相占いの手法と

心理カウンセリングを取り入れ、

相談者の悩みを聴いたうえで 必要に応じて心理セラピーの手法を使い、

心の気付きと明日への希望を提供することが、 『手相セラピー』です。


手相を通してその方の心の内に語りかけて

現在抱えてる悩みや苦しみを吐き出して頂き、

それをセラピストと一緒に整理しながら

心の枠組み変換を行なっていくことが

『手相セラピー』です。

 

 

手相セラピーは心理療法です

手相セラピーは、 手相占いとは、少し違います。


 手相に出てる様子を 一方的に伝えるだけでなく、

手相を見て欲しい理由や 現在気になっていることを お聞きしながら、

手相の様子をお伝えし、 気になることを 尋ねて行くことで

ご自身に起こったことや 感じたことなどを 強く意識することなく、

自然に 開示して頂けるように導いて行く。


 そして、 『手に触れる』ことと 掌を見せ、 両手を広げる姿勢から

『手の内を明かし』

『あなたを受け入れる』

そういった姿勢によって、 信頼関係を構築し、 心の扉を開き易く

何でも語れるような状態に なっていきます。

 

一つの手法として、 手相を見るというスタイルを 用いています。


 

『当たるも八卦、当たらぬも八卦』ではない

心理セラピーの 技法を用いることで

以前の出来事によって 囚われてしまった

今のあなたを苦しめる 過去の非合理的な 思い込みを その場に引き出し、

それを整理し修正、 書き換えして 記憶に戻す。

そして、

過去に起こった 良い出来事と 同じ意味合いの線を

これからの未来に 見出すことが出来れば、

それは希望と 成り得るのではないか。

そう提案しながら、 依頼者の方と一緒に考えていく。

 

また、 手相に出ている様子で あなたの生き方や

これからの未来を 決めつけるのではなく、

あなたの個性を認め、心に寄り添いながら、

手を取って 依頼者自身が 決めてしまった

心の枠に 気付いて頂けるように お話を聴かせて頂きます。


 そうすることで 自分を苦しめている 原因に気付く。

原因に気付くことで あなたを苦しめる 心の囚われや執着から

解放されるように お手伝いをさせて頂きます


 

日本手相セラピスト協会代表 ささやんと私

ささやん先生こと笹田修司先生
ささやん先生こと笹田修司先生

それが、笹田修司先生の提供する

『手相セラピー』です。

 

私自身、仕事上のストレス、職場の人間関係

病気等が重なり、苦しんでいました。

そんな時に 手相セラピーに出会い

笹田修司先生の 思いに共感し

手相と心理学を学びました。


 あなたを苦しめている

心の暗闇は何ですか?


 宜しければ、

お話を聴かせて頂けますか?

そして、

一緒に希望を

見出して行きましょう。


 あなたの連絡を私たちは

いつでもお待ちしています。

横山利子ことトラハム
横山利子ことトラハム

手相の歴史

                       ホームに戻る